北伐ブログ:力漲る三国志手ぬぐい・Tシャツ

力漲(みなぎ)る三国志を合言葉に、三国志に登場する人物をリスペクトした手ぬぐいやTシャツなどを制作販売中のお店『北伐』のブログです

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記 > 

三国志百態から

はやいもので、三国志フェスから1週間が過ぎましたね。

三国志フェスでは、本当に沢山の方にお会いすることができました。

その中でも驚きの出会いがありました。
人形劇三国志
曹操操演者でいらっしゃる船塚洋子さまとお会いすることができました。

自分の中で、フラッシュバックをおこします。


三国志百態

高校生になりたての自分が、どうしたって手にしたく
福岡から関東に行って友人に頼まれた分とともに購入した『三国志百態』。
(もう、夢中で見すぎてボロボロです。)


三国志百態


自分が三国志百態を購入する際
なんと、川本喜八郎先生ご本人がいらして
「お名前は?」とおっしゃって、緊張しながら、上ずって名前を述べますと
本にサインを下さったのです!!


その時も鳥肌が立って治まらなかったのですが
船塚さまにお会いしてお話された瞬間に
本当に私の皮膚は逆立ったままで、あの時と同じに、時が止まったような
どうすることもできない感覚に支配されました。

ああ、、、あの曹操孟徳に息を入れられたのだ!
握手までして頂き、曹操孟徳に血を通わせられた手が、今ここに!と
握手に震えを止めるので精一杯でした。


私的な感覚ではありますが
人形劇三国志の中で「美しい」と心に爪痕を残す人形は
貂蝉と曹操でした。これは今見ても変わりません。
悪の美というのでしょうか。
冷たい刃先のような、尖った、腹に影さす美しさ。
悪独特の、「整った」こと以上の美。
(貂蝉と曹操が悪ではないのですが、どう例えればよいか…すみません言葉がわからないです)
周瑜や孔明とは違う道にある美しさを、この二人に感じています。


今回、川本プロダクション 様ブースにて
クリアファイルやポストカードを手にすることができました。

三国志フェス2013

三国志フェス2013

魅力的な人形の数々…。
そして人形の美しさは、
操演者の方が生命を宿して、輝きを増すのですね。

川本プロダクション様マネージャーでいらっしゃる佐々木様にお話を伺い、
船塚様が今回の孔明人形のレイアウトを定められた事を知りました。
顔の向きは勿論、袖の動きに至る細部まで厳しく、人形が生きるように
配置なさっていらしたそうです。
人形をただ「置く」のではない。
生命を宿すことをなされた操演者でいらっしゃるからこその視点に
頭が下がるばかりです。


三国志フェス実行委員のおひとりでいらっしゃいます著述家の哲舟さまに、
孔明人形と一緒に写真を撮っていい事を教えて頂き
哲舟さまにもお願いし、図々しくも一緒に写真に撮らせて頂きました。


哲舟さまは、あらゆる三国志関連の本の制作に関わっておられ、
歴史コラムニストとしてご活躍なさっていらっしゃいます。
私達が三国志フェスの存在を知ったのも、
哲舟さまのこちらのブログからでした。
哲舟の呑む喰う浸かる、歴史に憩う



三国志を好きになって、三国志百態を得て…
そこから約20年後にこのような三国志の出会いがあるとは
全然思いもよりません。
三国志を通して、沢山の方とお話ができたことが
何よりもありがたく、嬉しい三国志フェス2013でありました。


関連記事
スポンサーサイト

commentList

コメントの投稿

(*)
非公開コメント

profile02

力漲(みなぎ)る三国志を合言葉に、三国志の人物たちにリスペクトを込めて手ぬぐいやTシャツなどを制作販売中のお店です。
http://shop.hokubatsu.com

yeartable
calendar
« 07月 2017年08月 の戦略 09月 »
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
nanameue
  • 人間曹操
  • 三国志サミット2015
blogsearch
category
archive
usertag

FC2Ad

gotop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。